書道となると

Pocket

お手本をいくら真似て書こうとしても、そっくりに書くことは不可能ですね。無理してそっくりに真似をしようとすると、そこにも我がでて嫌らしくなる、 “我を捨てる”
その先に見えてくるものが、、、、ただ今探求中です。

Pocket

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です